online講座「緩和ケアの教養と哲学」第5期

2021年09月02日

開催日時:第5期 木曜コース 2021年9月2日(木)〜 2022年8月4日(木)16:30(全12回)

「緩和ケアの教養と哲学」講座は、日本式緩和ケアを学ぶクラスです。

この講習会は月1回ペースで全12回(1年間)のセット講座となります。

第5期は毎月第1木曜開催します。定員:6名(先着順)

日本式緩和ケアは、WHOの緩和ケアの定義をベースに、ケアの成り立ち、西洋医学と東洋医学の視点の違いや、神道・仏教・キリスト教・イスラム教などの死生観の学びから、各々の差異を認め理解を示し、緩和ケアの理論や技法を「豊かな人生」に役立てて行こうとする取り組みです。

また、緩和ケアを特別な人が行う特別なケアとはせず、自然療法や代替療法・養生の概念なども柔軟の取り入れ、セラピストや家族が、医療・福祉と連携をとりながら、家庭での痛みの緩和ケアに積極的に関われる世の中を目指すものです。


履修内容

① 近代西洋医療の成り立ちと今

② Cureとは?Careとは?

③ ホリスティック医療とは?(東洋医学的思考と西洋医学的思考の違いを知る)

④ ケアラーの死生観(ケアに必要な教養としての宗教感)

⑤ 患者とのコミュニケーションスキルアップ / ”お大切様”の精神とは?・ケアの心得10箇条 

⑥「ケアする人」のためのセルフケア(養生訓より)

⑦  ターミナルケアに入る前に知っておきたい”家庭の”緩和ケア知識&技術


講師:RINA( はしづめ りな )日本式緩和ケアを伝える会代表・緩和ケア専門アロマセラピスト

日程:2021年9月より毎月1回・毎週第1木曜日開催※見逃し配信有り


   第1回:9月2日(木)  第2回:10月7日(木)  第3回:11月4日(木)

   第4回:12月2日(木) 

   2022年

   第5回:1月6日(木)   第6回:2月3日(木)

   第7回:3月3日(木)  第8回:4月7日(木)   第9回:5月5日(木)

   第10回:6月2日(木) 第11回:7月7日(木)  第12回:8月4日(木)


時 間:open10:25 start10:30

   close15:30状況により16時まで延長


場所:新橋(詳細は参加者へ通知)又はオンライン(zoom)より都度ご希望の方法にて

                        配信方法:ライブ配信はZoom、予備配信はFacebookグループにて行います。

       ※後半の講座にて、2回程度の施設見学(東京23区内)を予定しています。


参加費:5000円/1回  x  12回( 都度払いOK・一括払いと2回払いの場合は割引有り )

    ※施設見学未参加の方は振替オンライン講座をご利用ください。

    ※都度払いの場合は講座日2日前までにお振込みをお済ませください。欠席の場合も集金いたします。

    

持ち物:筆記用具・お飲み物・お弁当・テキスト・下記の書籍より1冊

服 装:楽な服装でご参加ください。


履修希望の方は、下の4点の書籍のご用意の上、予習をお願いします。

 (1)森田達也・白土明美著「患者と家族に届く緩和ケア」

 (2)イブ ジネスト ロゼットマレスコッティ著『ユマニチュード入門』

 (3)村田久行著「ケアの思想と対人援助」

 (4)野溝明子著『高齢者の解剖生理学』



*生講座:Zoomにてライブ配信します。参加者同士のディスカッションや、講師への質疑応答の時間を設けています。

*予備配信:参加者限定Facebookグループにて録画をご覧いただけます。視聴を希望される方は受講後にお申し出ください。



講座は録画し、受講生限定公開のFacebookグループにて再配信いたします。

※ 止むを得ず欠席された場合は、Facebookグループの再配信をご活用ください。映像に映ることを希望されない方は、ビデオオフでご参加ください。

※ご入金された参加費の返金はお受けできません。講座の再配信をご利用ください。

※Facebookグループ以外の再配信は行いません。Facebookアカウントがない方は視聴頂けません。ご容赦ください。


講座お申し込み

送信いただいた後、ご予約確認書をメールでお送りします。